PR

夏野菜の播種と定植開始です。

記事内に広告が含まれています。

夏野菜の播種と植え付けにやっと取り掛かれる状態になりました。
にんにくとエシャレットの収穫後の畝は、苦土石灰を入れたばかりです。
5.5畝が夏野菜向けに待機している状態です。

苦土石灰を入れて1週間後に堆肥を入れて1週間
まずは、夏野菜第一弾の播種と植え付けです。
落花生の播種、里芋と生姜の植え付け、ピーマンと茄子の定植を完了しました。

右側の畝は、ピーマンと茄子です。それぞれの支柱を準備しました。
わかりにくいですが、茄子はクロス支柱です。
後で横に麻ひもを張る予定です。

ピーマンは4本柱支柱です。
3本整枝で上にある横支柱より紐で葉を誘引予定です。
ピーマンと茄子はしばらくは、ビニール袋の行燈に入れておきます。

その左となりは、胡瓜を植える予定です。
来週頃定植の予定で、先に支柱とネットを張りました。
ネットを張る際には、短い麻紐は縛るのはやめて
長い麻ひもを使って支柱にくるくる巻き付けるようにしました。

下の写真は、里芋と生姜の畝です。(手前側)
芽だしをして植え付けました。
里芋は西側 生姜は東側になります。

向こう側にある不織布のトンネルのようなものは落花生です。
7穴を2条植えです。
1穴に3個の播種しています。


コメント